配送車両も荷台壁面にラッピング

企業の広告費の中で最も有効的且つ費用対効果が高いのが社用車である配送車両荷台壁面に企業広告やイメージ画像を塗装ではなくラッピングで低価格にて施工が可能です。特に配送車両の場合、荷台部壁面はほぼ平面にて又、非常に大きく場所的には最適です。しかしこの大きな壁面にプロによる塗装を行うとなると費用負担が大きくのしかかってきます。そこでデザインラッピング、つまりあらかじめデザインした会社のイメージ画像や宣伝広告、更には商品写真等と一緒に配送車両の荷台に合わせたラッピングシートを作成し貼り付けるだけ。

ラッピングシートは大きさにより価格が変わりますが基本コンピューターのデータによるインクジェット印刷にて塗装よりコストメリットは非常に大きくなります。特にデータなので商品画像等と一緒に企業のキャッチコピーを入れることにより見たものが何の会社で何を運んでいる会社なのかやどういった会社なのかがひと目で分かるように作成すれば何より配送車両と言う不特定多数の人が目にする一般道路を広告が走るわけですからもしかしたら莫大な費用を必要とするテレビコマーシャルより費用対効果は大きくなるかも知れません。特注ラッピングシートの作成はその道の会社に頼めば依頼主のコンセプトを伺った上で画像データを取り寄せ最終的なデザイン案を提供してくれその後依頼主の指示デザインにて制作します。基本平面に貼る訳ですがかなりの大きさと成る事から貼る施工もその道のプロが行ってくれます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です