配送車のラッピングの魅力

トラックなどの配送車の箱型の荷台の面に広告ラッピングを掲載する企業か増えています。配送業者の企業名を載せることは以前からありましたが、まったく別の企業の商品名やブランド名が描かれているのです。それにはやはり大きなメリットがあるからです。広告と言えばテレビや新聞が最も知名度を上げるのに役立つものです。

しかし、これらは広告費用が莫大になりがちで、経費削減が最近の企業では重要な経営方針であることが多く、広告宣伝費はまずやり玉にあげられるものでしょう。配送車のラッピング広告はテレビや新聞に比べて格段に安いことがあげられます。1/10~1/100程度にまで広告費用を抑えられることが魅力の一つです。宣伝効果も見逃せません。

配送車は街中を移動したり駐車して配達をする乗り物ですので、街行く人や配送先の人など多くの人に見られるものです。動き続けていることは少なく一つの場所に長く停まっていることが多いですし、大きなトラックがそこに停まっていれば存在感があり注目して見てしまうものでしょう。ルート配送であれば毎日のように同じトラックを見かけるので、何度も同じ広告デザインを見て脳裏に焼きつきやすくなります。トラックのボディに塗装ではなくフィルムをラッピングするメリットについてですが、貼り付ける作業時間が大幅に短縮できるところです。

デザインはパソコンで行い、プリントアウトしたフィルムを貼るだけなので簡単な作業です。ちょっとした手直しもパソコンならあっという間にできるところも魅力です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です